新井建築工房+設計同人NEXT

長野県飯田市の建築設計事務所です。ビオソーラーやOMソーラーなどの自然エネルギー利用のエコハウス、根羽杉などの地域材でつくる居心地良い住まいや公共施設、リノベーションやまちづくりの相談・提案。気軽にお声掛けください。

JIA長野県クラブ会員


下條村 Yさんのスキップフロアー 完成

 

睦沢の家(窓辺が楽しい家)

下條山脈の麓、伊那谷のV字渓谷が一望できる里山に小さなスキップフロアーの家が出来ました。

傾斜地に合わせたプラン、構造に苦労しましたが、この場所にしかあり得ない個性も生まれています。高低差で流れるようにつながる各室はコンパクトながら活き活きとした生活感を感じさせます。

家族の住まい方を追求した広々としたリビングダイニング、くつろぎを濃縮した入込暖炉のある居間、木工事による製作キッチンがある半独立型の台所、デラスに出ることが出来る猫足の浴槽を置いた浴室、楽しい窓辺の子供室、階段状の見晴らしデッキ・独立した三畳ゲストルーム・塗装セルフ施工でのコストダウンなどなど・・・


飯田市高羽町Nさんの家

1階はRC杉板仮枠打ち放し、2階は木造の混構造の家。

重厚な壁と木造の梁組が石造りの欧州の建築をイメージします。

飯田市鼎 Nさんの美容院併用住宅

飯田市の中心市街地が一望できる松川沿いの高台に立つNさんの家。

店舗部分はルーミーな木造カーテンウォールの開口部で特徴づけている。きちんと庇を出した落ち着いた現代的な外観。

 特に、各所の南側の吹抜が、光の入れ方、部屋同志の繋がり、通風等、変化に富んだ空間を生んだ。



(松川町)果樹園農家Yさんの平屋 

瓦葺きの切妻屋根が特徴のたたずまい。軒先や木製サッシュの水平線がのびのびとした平屋建ての印象を強くしています。

 

北方 Kさんの家

 各部屋の広さは余裕を持たせ断熱性能もきちんと確保して、坪単価をぎりぎりまでコストダウン。各所の収納もたっぷり設けています。予算に合わせた坪単価が高い“小さな家”ではありません。



(中川村)南駒ヶ岳を望む家

西側に中央アルプスを一望できる敷地。OMソーラーと地域材の家づくり。眺望の利く西側の夕日を遮蔽するプランから生まれた雁行形の外観がポイント。上質なインテリアを心がけました。

2017年1月7日 土日だけの週末カフ『CAFE OAK』オープンします。是非お出かけください

(上郷)伊那谷を見渡す家

敷地の高低差を活かしたプラン。3つの高さの違うフロアーが高さ毎の用途と共に連続していく。半屋外のアウトダイニングでの朝食は休日の楽しみです。





近作紹介 

最近の作例を紹介します。高い断熱気密等の性能は勿論、伊那谷ならでは気候を室内の環境に活かしていくエコハウスのあり方を追求しています。

冬は-8℃、夏は38℃にも達する厳しい環境の伊那谷。圧倒的に気持ちの良い春や秋の中間期。環境デザインの手法で、外界の環境とコンタクトしていく事で生まれる家の形。

 


りんご並木のエコハウス(体験型エコハウス・オープンハウス中)

りんご並木に面する体験型エコハウス。温熱環境を極限まで高めたさまざまな工夫が満載。コーディネーターが常駐しておりいつでも体験が出来ます。

特にさまざまな伊那谷のコンテンツを体験学習できる『エコカフェ』は大人気です。是非ご体験下さい。

(リンク 信州飯田エコハウス・ブログ)

平成21年度飯田市21世紀環境共生型モデル住宅プロポーザル一位『りんご並木のエコハウス』

平成23年度JIA日本建築家協会『環境建築賞』優秀賞『りんご並木のエコハウス』

 


 環境デザイン  松尾AさんのOMソーラー

その場所の眺望、周辺の環境、日照、通風を最大限利用する形。

眺望の利く南北に開けた大きな窓。南の窓から冬場のダイレクトゲインを最大限取り入れ、窓際のタイル土間に蓄熱して夜間ゆっくり放熱。一方西日を遮るために東西に窓は最小限に。

屋根は屋根一体型太陽熱集熱の為に、集熱パネル部分は急勾配にした外観が特徴。

全ての形を環境の視点で創り上げた『環境デザイン』

 


 店舗、公共建築の実例紹介

新井建築工房の設計意図をいつでも体験して頂けるのは、店舗や公共建築の実例です。意外と行った事が多いお店や施設が多いと思います。活性化の為にも是非足を運んで頂ければ幸いです。

 古民家や空き屋のリノベーションの事例もご覧下さい。

(阿智村)満蒙開拓平和記念館 

 

森の底から見えるひとすじの希望の光明・・・・

             今、伝えなければならない平和への想い。

先の大戦中、中国東北部であった悲しい歴史を風化させること無く、次世代に語り継いでいく全国唯一の満蒙開拓に特化した記念館。

賛同者の貴重な浄財でつくる記念館は、出来るだけ質素に、出来るだけ力強くメーセージを伝える館として計画した。

平成27年度 長野県建築士事務所協会主催「平成27年度建築作品賞」にて『最優秀賞』



 地域材の家づくり,1 実例紹介

 

飯田下伊那の山の木でつくる家づくりをまとめています。

構造即意匠(デザイン)の潔く力強い空間づくり。

さまざまに工夫した使い良さと、断熱気密性能や耐震性の高さ。


Project  digest (画像をクリックするとページに移動します)


小さくても豊かな住まい  (画像をクリックするとページに移動します)